FR - EN - CH - JP

有効面

ブドウは、ビタミンEやCのような抗酸化作用をもつ、有名なポリフェノールを含んでいます。ワインに含まれるポリフェノールはビタミンEよりも1万倍も効力があります。ポリフェノールはコレステロールを運搬するリポプロテインの酸化速度を落とし、それと同時に、アテローム硬化症の原因となりうる、じゅく状班の形成を抑えます。

ポリフェノールは、体内のコレステロールレベルの調整に関与しています。二重の作用があり、悪玉コレステロールのレベルを下げるのを促進する一方で、ワインに含まれるアルコール分の助けによって善玉コレステロールのレベルを引き上げます。

適度の量を飲むならワインには、喜びと健康を両立させる素晴らしい機能があります。以下に長所をまとめます。
· 老化防止作用と抗酸化作用
· 心臓血管疾患から守る
· ガンから守る
· 悪玉コレステロールから守る
· 骨粗しょう症から守る